今すぐお電話 0120-150-650 <受付時間/9:00〜24:00 平日・土日祝祭日も>
浮気や不倫相手との出会い先ベスト3 浮気相手や不倫相手とどのような経緯で知り合ったのでしょうか?

浮気や不倫へ至りやすい状況は、統計資料こそありませんが、似たような経緯が多いです。

第1位 家庭内の相談をしているうちに不倫関係

職場の同僚、上司、また友人に、家庭のことを打ち明けて、悩みを相談しているうちに浮気や不倫へ発展することがあります。例えば、配偶者との関係や家庭内の悩みを異性の友人に相談しているうちに、相談相手が非常に近い存在となり情も移り始め、弱っている心に優しい言葉や気遣いのある態度が心に響き、浮気や不倫関係となってしまうケースが圧倒的に数が多いようです。
以前から仲の良い友人や会社の同僚へ、お酒の場で色々な相談をしていて男女の仲に至ることもありますが、深みにハマり長期の不倫関係へ発展することもあります。

第2位 長期出張中に不倫関係

配偶者が長期出張中に浮気や不倫というお話もよく聞きます。長期間、夫婦が離れてしまうことにより、心のネジが緩みやすくなるようです。
特に状況として多いのが単身赴任中の浮気や不倫です。単身赴任している夫にしても、家に残る妻にしても、ついつい淋しさを紛らわすために浮気や不倫に至りやすいようです。

第3位 風俗通いから店外で不倫関係

男性に見受けられるケースです。長い期間、夫婦で要ると性欲を満たすのに何か物足りなくなり、性交渉をする気持ちになれなくなるということもあります。しかし、当然性的欲求がなくなるわけではありません。セックスレス夫婦になると、夫が風俗店へ通いつめて、その風俗店の女性と店外で会食、最終的に不倫へ至るケースがあります。
また、夫の不審な動きを察し、妻も他の男性へ向き、夫婦関係が破綻することもあります。単に性的欲求を満たすのに、せっかく結婚した二人が破綻してしまうのは非常に悲しいことです。